ダイビングをはじめよう!
メインコンテンツ上枠

スキューバダイビングをはじめよう!

「スキューバダイビング」

それは私たちが暮らしている陸上とは違い、空気が存在しない水中を楽しむレジャーです。

色鮮やかな魚たちやサンゴ礁、自分の体よりも遥かに大きなサメやエイ、時には数万匹の群れをなして現れる回遊魚たち。

水中は、陸上ではけっして味わうことのできない、楽しさや満足感、癒しを私たちに体験させてくれます。

スキューバダイビングを始めたいと思われた皆様は、いったいどんなきっかけでダイビングを始めたいと思われたのでしょうか。

海へ潜りたい、海が好き、ダイビングをしたいと昔から思っていた、沖縄の海でマンタに会いたい、海外のリゾートへ行くのでダイビング

を楽しみたい、様々なきっかけがあると思います。

ドリームワークスでは、そんな皆様の夢をかなえるため、ダイビングを心から楽しめるよう、スクール伊豆半島へのファンダイビングツアー

海外のリゾートへのビッグツアーを通じて皆様にお伝えできればと考えております。

ドリームワークス   藤原 歩  

メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠
メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠

安全が何よりも優先します

レスキュートレーニングの風景

スキューバダイビングは楽しむフィールドが水中のため、何かが発生した場合に陸上のようにはいきません。

スキューバダイビングは安全なくして楽しむことは決してできません。

ドリームワークスでは、安全を何よりも優先し、天候によっては講習やツアーを中止したり、その日の海の状況を見て予定していたポイントに大きな波が立っていたり、もしくはダイビングはできても楽しめないという状況の場合は、穏やかなポイントが見つかるまでポイントを移動します。

その後の予定があるといったスケジュールの都合を優先して、無理をして潜るという事はありません。

私たちは、そういった安全管理の徹底の先にお客様の満足度があると考えております。

< ページの先頭に戻る >
メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠

ダイビングは長く楽しめるレジャー

海の中を自由自在に

スキューバダイビングは年齢や性別に関係なく長く楽しめる趣味の一つです。

世の中にはダイビングポイントがたくさんあり、身近なところでは伊豆半島から、有名なリゾート地には必ずといってダイビングを楽しむポイントがあります。

様々な場所で、その場所ごとの生き物達を楽しむことができます。

また、ダイビングは想像よりも体力や運動神経を必要としないレジャーです。

もちろん、体力があったほうがいいですが、自分のペースでのんびりと楽しめるところが幅広い年代の方に支持されている理由だと思います。

しかし、その楽しみは、その楽しみ方を知り、そして味わって始めて分るものです。

そのためドリームワークスでは、ダイビングのスタート地点であるCカードの取得から、その講習後に待っている本当の楽しみであるファンダイビングツアーを通じて皆様のダイビングライフをバックアップしていきます。

< ページの先頭に戻る >
メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠

Cカードの必要性

Cカードは講習を受けた証明

スキューバダイビングは楽しむ場所が水中であることから、専用の器材を使用します。

専用だからといって操作が難しいというわけではありませんが、水中をより安全に楽しむためには、器材の使い方や、水中の危険性などをしっかりと覚える必要があります。

Cカードは、そういったダイビングを安全に楽しむための最低限の知識やスキルを習得したことの証明となります。

このカードを持っていることにより、各地のダイビングポイントで潜ることができ、器材を借りたり、ダイビングボートへ乗船することが可能となります。

< ページの先頭に戻る >
メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠

スキルアップの必要性

幻想的な世界へ飛び立とう

スキューバダイビングは年齢性別を問わず楽しめるとはいえ、ある程度の腕前が無ければより楽しむことはできません。

スキーやスノーボードなども同じですが、より上手になることにより色々な斜面ですべることができ、楽しみの幅が広がるのと同じで、スキューバダイビングでも上手になることにより、潜ることができるポイントの幅が広がり、楽しさの密度が濃くなります。

オープンウォーターダイバー講習では、スキーに例えると緩やかな斜面をゆっくりとすべることができるようになります。

しかし、大物と呼ばれる魚たちや、たくさんの魚の群れなどは、流れの早い場所や深い場所に多く現れます。

また、水中の洞窟の中から、その中に注ぎ込む太陽の光を見るような幻想的で素晴らしい場所も、比較的深い場所にあるものです。

スキルが足りない状況でそういった場所へ行くと、バタバタして楽しめないばかりか危険ですらあります。

そういったポイントでも失敗したり、楽しめないといったことがないよう、継続的なファンダイビングや、自分の苦手とするスキルなどをスクールで補ってスキルアップすることにより、よりダイビングが楽しめるようになります。

< ページの先頭に戻る >
メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠

器材の必要性

器材はとても大切です

スキューバダイビングは道具が無ければできないレジャーです。

私たち人間が水中を自由自在に楽しめるよう道具が補ってくれるのです。

しかし、私たちは通常陸上で生活しているので、その環境や操作する器材に慣れていないとどうしてもストレスを感じてしまいます。

そういったストレスを無くし安全に楽しむためには自分の器材を持つことはとても大切だと考えています。

もちろん、当店のレンタル器材は定期的にメンテナンスをしている安全な器材です。

そして、レンタル器材を利用してダイビングをすることも、とても楽しいことです。当店でもレンタル器材を利用してダイビングを楽しんでいらっしゃいます。

しかし、毎回違う器材を使用するよりも、自分にあった器材を持ち、使い方の慣れた器材で潜るほうが、安全という面でも、快適という面でも、そして上達するスピードも大きく違ってくるものです。

だからといって、無理に購入して、そのためダイビングに行くお金がなくなってしまったとなっては本末転倒です。

もし、自分の器材が欲しいと感じたら、はじめは自分の素肌に身につける軽器材やスーツ類から揃え、そして最終的には重器材類と自分のペースで揃えていくのオススメの方法です。

当店では、国内で入手可能な全てのメーカーの商品を取り揃えております。

お客様の好みやスキル、体型などを考慮して最適なものを提案させていただきます。

価格につきましても、精一杯頑張って、ダイビングが長く続けられるようにバックアップしたいと考えております。

< ページの先頭に戻る >
メインコンテンツ下枠
メインコンテンツ上枠

PADIを採用する理由

数あるダイビング指導団体の中でもPADIは世界中で最も支持されている団体です。

その理由は、潜水医学、心理学、生理学等の専門家との協力体制で開発された、信頼度の高い講習のシステムを作り上げているからです。

ドリームワークスはPADIから認定されたダイブセンターとして活動しております。

< ページの先頭に戻る >
メインコンテンツ下枠